相談支援事業所 きぼう

相談支援事業所 きぼう

学習支援

障がいのあるご本人が暮らしたい人と暮らしたい場所で本人が望む生活に近づいていかれるように一緒に考えていきます。生活や支援に関するご相談に応じることと、生活される地域で安心して日々を過ごしていただけるように、支援体制をつくることを目的としています。

ご相談例

  • ・福祉サービスの内容や利用方法の相談(グループホームって何だろう?)
  • ・日常生活の相談(公共交通機関の利用方法がわからない・・・)
  • ・療育の相談(お友達と仲良く遊べない・・・・)
  • ・就労の相談(働きたい・・・・、就労支援B型ってどんなところ?)

社会福祉士・精神保健福祉士等々の有資格者や障がい者支援を行ってきた者が担当いたします。

ご相談について

学習支援

福祉サービスをご利用する際のご不明な点や日常の中の心配事など、地域生活を営む上で必要なことに関するご相談を受けています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。相談の費用はかかりません。相談内容は秘密厳守いたしますので、ご安心ください。

ご相談方法など

来所で相談、電話で相談、訪問実施による相談、各関係機関との連絡調整、サービス利用計画の作成、必要に応じた定期・不定期の訪問によるモニタリング、専門機関への紹介
※コロナウイルス感染拡大に伴い、お電話等に変更させていただく場合もございます。

サービス提供時間

月曜日~金曜日:10:00~17:00 / 土曜日:10:00~17:00(日・祝休み) 

相談支援事業所の
ご利用について

お問い合わせはお気軽にどうぞ